みなさんこんにちは。淡路ふるさと産業です。^^

今日、リピートのご注文を頂いたのですが

ご注文と一緒にうれしいお言葉をいただきました!

顔が見えないネットを通したやりとりですが

お客様に気持ちよくお買い物していただけるように努めたいと思っております。

お客様にまたこの店を利用したいなと思っていただけるようにがんばりたいと思います。^^

 

同時に、そのお客様のメッセージに玉ねぎの保存に関するご質問をいただきました。

早生といわれる新玉ねぎはなかなか保存がしにくいのですが

現在、当店で販売している中生・晩生といわれる玉ねぎは保存がききます。

淡路島の農家さんは玉ねぎ小屋と言われる柱と屋根だけの小屋に

玉ねぎをつるして保存しています。

P1000605

 

ですので、玉ねぎ小屋がないご家庭では

これと同じようにネット状の袋(洗濯ネットなど)に玉ねぎを入れて

できるだけ日陰のベランダや軒下につるしておくと玉ねぎが傷みにくく長期保存ができます。

風通しを良くして、涼しい場所で乾燥させる環境に置いてあげるのが良いみたいです。

真夏は高温のためダメになることが多いので冷蔵庫の野菜室保存をおすすめします。

新玉ねぎ(早生)
P1000424

水分が多くて辛みが少ないので生食に最適。
日持ちがしにくい。2週間~1か月程度。

通常の玉ねぎ(中生・晩生)
P1000884

新玉ねぎほどの水分はないが甘くておいしい。
日持ちがきく。

『淡路島からの贈り物 ものあわ』

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 洲本情報へ