淡路島のいいもの・おいしいものをお届け&身近な生活のお手伝い―ネットショッピング(淡路島の玉ねぎ・合鴨農法米・国産ポップコーンなど)、便利業・何でも屋さん 株式会社淡路ふるさと産業

玉ねぎの保存方法

玉ねぎの品種

玉ねぎはそれぞれ収穫する時期により少しずつ様々な品種に移り変わっていきます。

収穫時時期により大きく

早生(わせ) 中生(なかて) 晩生(おくて)

と分けられます。

早生

P1000424
水分が多くて辛みが少ないので生食に最適。
水分が多いため傷みやすく日持ちがしにくい。2週間~1か月程度。

中生・晩生

P1000884
早生ほどの水分はないが甘くておいしい。
日持ちがきく。日持ちをさせるための乾燥が進むことにより皮の色合いは濃くなる。

 

玉ねぎの保存方法

淡路島の農家さんは玉ねぎ小屋と言われる柱と屋根だけの小屋に

玉ねぎをつるして保存しています。

P1000605

一般のご家庭では

基本的には、風通しの良い日陰のベランダや軒先に吊るすか置いて保管してください。

玉ねぎの表面を乾燥させた状態にしておくことが重要です。

ベランダや軒下に吊るす際には

洗濯ネットなど通気性の良いものに玉ねぎ入れて吊るすといいと思います。

 

収穫したての新玉ねぎは水分が多いため保存はあまりきかないので

お早目にお召し上がり下さい。

また、夏場は高温により玉ねぎが傷むので冷蔵庫の野菜室などのご利用をお勧めします。

 

皮全体が茶色い玉ねぎはうまく保存すれば数か月はもちます。

P1000561

淡路島の美味しい玉ねぎ買うなら
淡路島からの贈り物ものあわ

お問い合わせフォームかお電話でお気軽にお問い合わせ下さい TEL 0799-22-6336 電話受付時間 9:00~17:00(日曜定休日・その他休業日あり)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社淡路ふるさと産業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.