伝統を受け継ぐ金山製麺の淡路島手延べ素麺!淡路島高級手延べそうめん『御陵糸』

みなさん、こんにちは。

株式会社淡路ふるさと産業です。

8月の最初の週末と言えば、淡路島では「淡路島まつり」なのですが

今年は台風の影響で3日間のお祭りの2日間が中止となってしまいました。><

せっかく準備していた花火も、練習を重ねていた阿波踊りもなくなってしまって残念ですね。

こんなことは珍しい気もしますが、また来年。

 

関西では御中元というと8月なのですが

地域によって差があるようですね。

御中元はもともと旧暦の7月15日に行われていた道教の年中行事らしいのですが

現在は新暦の7月15日または8月15日の時期にお世話になった人々に贈り物をする習慣を御中元と呼んでいますよね。

それにお盆の時期が合わさり、御中元の時期は地域差が出てきたとのことです。

関東・・・7/1~7/15

関西・・・7/15~8/15

九州・・・8/1~8/15

それぞれの地域でだいたいこのくらいになるみたいです。

 

さぁ、まだまだお中元シーズンの関西・九州地方ですが

おすすめしたいのが金山製麺のそうめんです!

贈り物って先様の好みがあるので、何を贈っていいか悩みますよね。

そんな時にもってこいなのが「お素麺」。

お素麺ってあまり好き嫌いを聞かないですし

この季節、やっぱり食べたくなりますよね。^^

そんなお素麺の中でも淡路島の手延べ素麺は本当においしいんです!

御中元をまだ悩まれている方は是非、金山製麺の素麺・御陵糸をどうぞ!!

topsoumen

淡路島のおいしいそうめん。『金山製麺』
天保年間(1830~1843年)に生まれた淡路島手延べそうめんの伝統を受け継ぎ150余年。
寒気に作られる手延べそうめんは繊細ながらもコシがあります。
丁寧に作られた伝統の味をご賞味ください。

寒い時期に作られる素麺は雪のように白く引き締まっています。
職人がその日の気候に合わせて塩加減などを調整し、瀬戸内海の澄んだ寒風の中天日干しされた金山製麺のそうめん。
昔ながらの手延べ製法で作られた細く美しいそうめんです。

御中元・ご贈答に便利な化粧箱入り。
のしもお付けできます。

ご購入はこちらをクリック!!
1キロ金山製麺 1.5キロ金山製麺

2キロ金山製麺 3キロ金山製麺

1キロ木箱金山製麺 1.5キロ木箱金山製麺

2キロ木箱金山製麺

 

 

◆贈り物ではなく、ご自宅で召し上がるならこちら!!

バチ麺

 

タイトル通り、素麺の切れ端ですが、味は間違いありません!

こちらは御陵糸よりもさらに細いお素麺で

ゆであがりの時間も1分程度!!

是非、お試しください。(^^♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 洲本情報へ