みなさん、こんにちは。

淡路ふるさと産業です。^^

今日の淡路島は久々の恵みの雨

深夜から降り続いていますから

これだけ長時間雨が降るのはほんとに久しぶりだなぁと

何だか雨降りでも嫌な気がしません。

 

さて、先日、お米の販売に向けて

農家さんへお邪魔してきました。(^◇^)

P1010106

あれ?

この時期の田んぼと言えば『水田』のはず・・・。

なのに地面が干からびてる・・・。(;´Д`)

これは連日の雨不足からか?などと思っていたら

これ、わざと水を抜いてるんですって。(´゚д゚`)

P1010109

こうやって一度水を抜いて肥料をやるという手間をかけることによって

一層おいしいお米ができるんですって。(^^♪

実際、こちらの農家さんのお米おいしいんです!

やっぱり、おいしいものにはそれなりの理由があるのですね。

 

ちなみに、この稲束1束で「おにぎり1個分」のお米がとれるそうです。

だから稲を植えるときは、ちいさな隙間にも

「おにぎり1個分」と思って植えるんですって。

そういうの聞くと「おにぎり1個分」がとても大切に思えますよね。^^

 

みなさんも、田んぼを見る機会がありましたら

『おにぎり何個分あるかな~?』って是非見てみてください。(笑)

P1010111

 

水を抜いてるからこその珍しい光景。

田んぼの中のコオロギ。(笑)

『淡路島からの贈り物 ものあわ』

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 洲本情報へ